NEW BRAND ”SAYE(サエ)”



SAYE(サエ)は2018年にスペインのバルセロナで「時代を超えるスニーカーを作り、それを変化の手段として使用すること」を目標に誕生したスニーカーブランド。
デザインはバルセロナで、生産はポルトガル北部の提携ファクトリーで手作業で、それぞれ行われています。

1.植物由来の素材やリサイクル素材を使い、廃棄物ゼロのブランドを目指す。
2.認証工場でのみ生産することで、公正な労働条件を推進する。
3.森林破壊と戦う。

この3つを続けながら何年も履きたくなるクールなスニーカーを作りを目指しています。
また、森林破壊への具体的な対策として、NGO団体「WeForest」と協力し、スニーカー1足販売ごとに2本の木を植える活動をしており、今までにインド、ザンビア、アマゾン、オーストラリアに17万本以上の植林を実施しています。

 

今期、H+HELIOTROPEでは ブランドのシグニチャーモデル”MODELO’89”を中心に展開いたします。

 

 

<MODELO’89>

MODELO’89は80年代に影響を受けたヴィンテージスニーカーモデル。流行にとらわれないクラッシックなスニーカーです。
タン部分にコルクをあしらい、社会活動や森林再生プロジェクトのシンボルとしています。

アッパーには「Corn Vegan Napa」と呼ばれる、廃棄ともろこし29%、バイオポリウレタン71%が含まれている高バイオマスの再生可能な資源に由来した生分解性の素材を使用。
内側の素材には100%竹、インソールは自動車工場で捨てられるはずのポリウレタンを、靴紐はオーガニックコットン100%をそれぞれ使用しています。

主要な成分に植物由来の素材をつかっているため、吸収性、通気性にも長けています。

COLOR:オフホワイト

 >>>商品ページはこちら

 

<MODELO’89 VEGAN CACTUS>

メキシコのサボテンヴィーガンレザー「Desserto」をラインとヒールに使用したモデル。
サステナブルに植えられ剪定された、成熟したノパルサボテン(うちわサボテン)のみを使って作られた環境にやさしい素材です。
有毒な化学物質を一切含まず、動物実験をしないサステナブルな選択肢を実現することが「Desserto」の目的です。

選び抜かれたサボテンは高い弾力性があり、とても丈夫です。
手に触れたときの抜群の柔らかさが特徴的で、とても厳しい品質基準のもと、非常に優れたパフォーマンスを発揮します。

COLOR:カクタス

 >>> 商品ページはこちら

<MODELO’89 VEGAN MODEL>

COLOR:キャラメル、ダーク(9月入荷予定)

 

<MODELO’89 HI>

MODELO’89のハイカットモデル。

COLOR:ベージュ(9月入荷予定)

 

 >>>SAYEの商品一覧はこちら