MATOKA Re:WORK POP-UP

H+HELIOTROPE金沢店では、下記期間中オリジナルブランド”MATOKA”のリメイクライン”MATOKA ReWORK”のPOP-UPを開催いたします。

期間:5/20(金)~6/5(日)
場所:H+HELIOTROPE 金沢店

>>>SHOP LIST

 

 

MATOKA Re:WORK 22SS

デッドストック(未使⽤品)のミリタリーシャツとホスピタルガウンに洗いをかけ1点1点リメイクしました。
1900年代ヨーロッパのアンティークナイトウェアやアンティークセーラーシャツ、ヴィンテージミリタリーウェアを参考に元々のシャツの形と素材を活かしリデザインしています、サイズはアソートのフリーサイズです。
よく⾒るとポケットに刺繍が⼊ったものや、袖のタックにレースがついていたりいるもの、カラー⽌めステッチ、テープなど1点ずつ個性を出しています。

・ブラウス、チュニック ¥17,600(税込み)
・ガウン、ワンピース ¥19,800(税込み)

 

※この製品は古着、デッドストック品を使⽤しているため様々な混率のボディが存在します。お洗濯の際は洗濯表⽰の通りお取り扱いください。また汚れや傷などある場合がございますがご了承ください。

すべて1点ものとなりますので、この機会をお見逃しなく!

 

【MATOKA Re:WORK】

服を捨てるとき、なんだか心がずきりと痛む…もったいないという言葉をもっとゆたかに表現するために
MATOKA Re:WORK は時を重ねたヴィンテージなアイテムに、
ひとつひとつ丁寧に手を加え、新たな息吹をもたらすエシカルでサステナブルな取り組みです。
すでに形のある服から新しい服を作るのは生地から作るよりずっと難しい。
でもだんだん工夫していく作業が楽しくなってくる。
デッドストックの軍モノがベースでありながら雰囲気や生地感は残しつつ、
デザインやシルエットは時代のニーズをしっかりと反映させ
全く新しい洋服として価値観を加え再構築させていく。
” オンリーワン” という特別感に加え、さまざまな国の誰かが着ていた服を
今もカタチを変えて循環させているということになんだかロマンさえも感じながら。
歴史を重ねたヴィンテージのアイテムに一つ一つ手を加え、
新たな息吹をもたらしたアイテムは技巧に優れたデザイナーによる賜物だ。
こだわりを込めて手作業で作られるアイテムたちは、ほかとは違うスタイリングを叶えてくれる。
一点一点、仕様や見え方が異なる一点モノ。
あえて着丈や身幅をリサイズし、新たなシルエットに再構築した古着っぽく見えない、
新品にありそうでないデザイン性。
古着好きのニーズが変わってきているこの時代に、
スペシャル感のある特別なリメイクファッションを作り上げるMATOKA Re:WORK
まわりとはかぶらない着こなしをしたい、自分のアイデンティティを確立したいという、
ファッションにこだわりがある人たちに他とは違うスタイリングを叶えてくれる。

>>>MATOKAの商品はこちら